言語文化教育研究学会:Association for Language and Cultural Education

第3回研究集会報告集を電子書籍で刊行

言語教育の「商品化」と「消費」を考えるシンポジウム運営委員会・編

本報告集は、2016年7月16・17日に香港大学にて行われた「言語教育の『商品化』と『消費』を考えるシンポジウム」(つながろうねっト・言語文化教育研究学会・香港大学日本研究学科日本語プログラム共催)の成果をまとめたものである。久保田竜子氏・神吉宇一氏の基調講演および対談のほか、発表者・助成金受給者達による21本の論文・報告、シンポジウム運営委員会による運営の振り返りや裏話も収録。シンポジウムでの熱い議論がここに甦る!

※無料ダウンロード期間は終了しました。