言語文化教育研究学会:Association for Language and Cultural Education

例会,交流会,研究集会,年次大会,ほか諸企画

言語文化教育研究学会では,年次大会(年1回),研究集会(全国各地で随時),例会,交流会,および分科会/サークルを開催しています。

【企画募集】会員企画を募集しています

言語文化教育研究学会では,会員のみなさまからの企画を募集しております。

広く言語文化教育に関係する内容であれば,どのような内容でもかまいません。また,講演,対談・鼎談,ワークショップ,研修会,ワールドカフェ等,どのような形態も可能です。

企画申請方法

会員企画の申請は,以下の手順でお願いします。

  1. 「会員企画申請書」をダウンロード[MS-WORD]し,必要事項を記入の上,contact@alce.jp(学会事務局)まで,お送りください。
    • 参加費の入金を必要とする企画は開催日の6か月前までに,参加費の入金を必要としない企画は開催日の4か月前までに,「会員企画申請書」をお送りください。
  2. 提出された「会員企画申請書」をもとに,理事会にて企画実行の是非を協議します。
  3. 理事会における協議の結果を事務局よりお送りします。

会員のみなさまからの積極的な提案を歓迎します。

2019年12月27,28日
第1回会員セミナー「ALCEの明日を語る会」

言語文化教育研究学会は,実践研究を中核とし,ことばと文化の教育を議論する場として2014年に設立されました。設立から5年が経ち,会員も400名を超えています。会員も多様化し,言語文化教育に対する考えや学会に対する期待もさまざまです。そこで,今,あらためて言語文化教育とは何かを問い,言語文化教育学会の今後の活動について議論する場を持ちたいと考えています。

また,言語文化教育研究学会は,領域を越えたネットワークによりことばや文化の教育の研究,実践を発展させることを目的としています。合宿型の研修会により,会員同士の交流促進もめざしています。

  • PDF 日程: 2019年12月27日(金)・28日(土)
  • 場所: 大学セミナーハウス(八王子)[アクセス
  • 参加費: 無料
  • 宿泊費: 4,000円〜5,500円程度※[詳細
  • 懇親会費: 実費(参加者のみ当日徴収いたします)
  • 申し込み方法: 以下のフォームからお申し込みください。なお,定員(30名)に達し次第申し込み受付を終了いたします。
  • 詳細情報: チラシをダウンロード
大学生・大学院生の宿泊費・懇親会費は学会が負担します。
宿泊なしの参加,1日のみの参加も可能です。
宿泊費・食費は,当日施設にてお支払いください。

スケジュール

12月27日
ディスカッション(1):言語文化教育とは何か
ディスカッション(2):実践研究とは何か
懇親会
12月28日
ディスカッション(3):言語文化教育研究学会の課題と展望
ディスカッション(4):言語文化教育研究学会のアクション・プランの作成

申込フォーム