言語文化教育研究学会:Association for Language and Cultural Education

月例会

言語文化教育研究学会では,月に1回(8月と3月を除く),月例会を開催しています。月例会は,あるテーマをめぐり,提供された話題をもとに議論を行うことで,今後の言語文化教育研究の発展につなげていこうとするものです。テーマに沿った話題提供があり,議論の場が開かれるものであれば,形式は自由です。

第45回月例会
留学生対象自律学習科目における評価ルーブリックの試作

  • 日時: 2016年9月24日(土)14:00~15:45
  • 会場: 早稲田大学早稲田キャンパス22号館 208教室[アクセス
  • 参加費: 無料
  • 予約: 不要(当日,直接会場にお越しください)
  • お問い合わせ: monthly@alce.jp(月例会委員会事務局)
  • チラシをダウンロード

話題提供:小林ひとみ氏(神田外語大学),松本陽子氏(東京福祉大学)

ルーブリックとは,一般的に「ある課題をいくつかの構成要素に分け,その要素ごとに評価基準を満たすレベルについて詳細に説明したもので,様々な課題の評価に使うことができる」(スティーブンス,レビ,2014)とされています。

本月例会で発表するルーブリックは,神田外語大学留学生別科の自律学習科目において,学習者による自律学習のリフレクション記述に対し,その改善のフィードバックをする目的で使用することを想定しているものです。自律学習のリフレクション記述に求められる要素を評価項目にたて,1~4等の段階に分けてその達成度を説明した文言を記載した表形式のものを作成しています。

学生が「自分の学習に関する意思決定を自分で行う」(青木,中田,2011,p. 2)ことができるようになれば,学習者オートノミーが育成され,将来においても効果的な日本語学習を継続することが可能です。そのため,本学留学生別科では,協定校からの交換留学生,提携企業等からの外国人社会人聴講生,ならびに米国の留学機関からの受入れ留学生等を対象に日本語の自律学習を開講しています。

本月例会では「学習者による自律学習のリフレクション記述」を,学生が自己やピア学生に対して使用したり,教師が学生に対して使用したりするために作成した試作版のルーブリックをたたき台にして,自律学習のフィードバックや評価について皆様と様々な議論をしたいと思っています。今回の議論を参考にルーブリックを改善し,それを用いた実験(本学留学生が自己やピア学生のリフレクション記述に対して使用/本学教師が学生の記述に対して使用する)によって有効性を調査し,さらに改善を重ね,来年度から実際に授業で用いることを想定しています。

文献
  • スティーブンス,D. D.,レビ,A. J.(2014).佐藤浩章(監訳),井上敏憲,俣野秀典(訳)『大学教員のためのルーブリック評価入門』玉川大学出版部.
  • 青木直子,中田賀之(2011).学習者オートノミー――初めての人のためのイントロダクション.青木直子,中田賀之(編)『学習者オートノミー――日本語教育と外国語教育の未来のために』(pp. 1-22)ひつじ書房.

月例会 話題提供者/発表者&参加者募集

例えば,こんなことをします

  • 研究途上の自身の研究を捉え直したり,多様で広い視点からコメントを得たりするために話題を提供し,参加者たちと議論します。
  • 自身の実践を他者に開いて振り返ったり,その実践に対して多様で広い視点からコメントを得たりするために,参加者たちと議論します。
  • あるテーマを設定し,話題提供を行い,そのテーマに基づいて参加者同士で「カフェ」的に自由に意見交換をします。
  • あるテーマを設定した上で,講演会のような形で語り手を招き,参加者同士で意見交換をします。
  • ある技術,方法,思考法等に関し,ワークショップのような形の体験の場をつくります。体験を題材として参加者同士で議論します。

※会員のみなさまの積極的な応募を歓迎します。月例会委員と協働で開かれた議論の場を創りましょう。

参加方法

話題提供者/発表者
  • 話題提供/発表希望者は,開催日程をご参照の上,希望日とテーマをmonthly@alce.jp(月例会委員会)までご連絡ください。調整の上,後日,月例会委員よりメールにてご連絡いたします。
  • 話題提供/発表は学会の会員に限定しております。話題提供/発表をご希望の方は事前に入会手続きをお済ませください。[入会案内
  • 話題提供/発表は,先着順になります。希望者が多い場合,日程を調整させていただく場合がございます。
  • 話題提供/発表者には,月例会前に話題提供/発表の要旨,論点等の提出をお願いします。また,月例会後に報告(学会会員向けメールマガジンに掲載)の提出をお願いします。
参加者
  • 会員である必要はありません。
  • 参加は無料です。
  • 事前申込は不要です。当日,直接会場にお越しください。

月例会開催日程(2016年度)

2016年度の月例会は早稲田大学22号館にて開催の予定です。

2016年

  • 第41回:4月22日(金)18:00~19:45
  • 第42回:5月28日(土)14:00~15:45
  • 第43回:6月24日(金)18:00~19:45 6月25日(土)18:00~19:45
  • 第44回:7月23日(土)14:00~15:45
  • 第45回:9月24日(土)14:00~15:45
  • 第46回:10月28日(金)18:00~19:45
  • 第47回:11月26日(土)14:00~15:45
  • 第48回:12月16日(金)18:00~19:45

2017年

  • 第49回:1月28日(土)14:00~15:45
  • 第50回:3月25日(土)14:00~15:45

お問い合わせ

月例会に関するお問い合わせは,monthly@alce.jp(言語文化教育研究学会・月例会委員会)まで。