言語文化教育研究:Studies of Language and Cultural Education

menu

学会誌『言語文化教育研究』

ISSN:2188-9600 — SLCE: Studies of Language and Cultural Education

ALCEの学会誌『言語文化教育研究』は,J-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)に登録されています。

CiNii(NII学術情報ナビゲータ)では,最新号を含め,学会化以前のバックナンバーも検索・閲覧できます。

【締切ました】投稿募集:第19巻――
特集:「アートする」教育,ほか

  • 投稿締切: 2021年5月末日(12月刊行予定)
  • 書式・分量: 学会テンプレート使用・30枚以内(投稿規程・執筆要領をご参照ください)
  • 投稿・問い合わせ先: submit@alce.jp(『言語文化教育研究』編集委員会)
  • チラシをダウンロード

特集テーマ

『言語文化教育研究』では,「特集テーマ」を設定しています。「特集テーマ」は,前年度の年次大会のシンポジウムのテーマを引き継ぎます。このことにより,学会の活動を有機的に連動させ議論を深めていきます。19巻の特集テーマは『「アートする」教育』です。特集テーマに関する論文は,「特集論文」と明記の上,ご投稿ください。なお,特集テーマ以外の論文も「一般論文」として募集しています。

フォーラム

研究という言説空間に今まで届いてこなかった多くの「声」の中に,「実践研究」を発展させる鍵があると考えます。そのような「声」を広く共有するために,「論文」とは別に「フォーラム」という形でより多様な原稿を募ります。「フォーラム」では,書評や提言,資料の公開に加え,現場で抱える悩みや小さな発見に基づいた議論や,実験的な研究の試みなどを掲載する予定です(投稿規定にもあるように,「フォーラム」はこうした試みから,掲載原稿を「査読付き論文」とは見なさず,また,従来の論文形式のものを取り上げません)。

詳細

投稿規程・執筆要領をご覧ください。